オフィスホワイトニングのメリットデメリット

2014.2.3|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

 

白く輝く歯が美しいとされ、日本でも審美歯科がだいぶ一般的になりました。歯を白くする方法として、オフィスホワイトニングがあります。歯科クリニックで歯科医に施術をしてもらう形です。
その方法は、歯に高濃度の薬液を塗布しレーザーなどを使って、薬液の効果を高め、短期間で歯を白くします。全て歯科医にお任せなので楽チンです。短期間で白くできるのが最大のメリットです。短期間で白くしたい、自分でするのはちょっと怖いという人にお勧めです。一方、デメリットもあります。それは、歯の色の後戻りが早いことです。短期間で白くするため起こる仕方ない現象です。自宅で行う方法もあり、こちらは期間がかかりますが、その分色の後戻りが少ないのです。白さを保つには、定期的に施術を受ける必要があります。
また、歯を白くするにはなんといっても毎日の食事も大切です。いくら技術で白くしても、カレーやキムチ、コーヒーや緑茶など着色性の強い食べ物を好んで食べたり、飲酒、喫煙の習慣があると、またすぐに色が戻ってしまいます。白さを保つには、以上のような着色性の強い食品の摂取はなるべく避け、歯に良いとされるセロリやきゅうり、玉ねぎなどを摂取することが大切です。”