芸能人はセラミック?ホワイトニングとセラミックの違いについて

2014.2.3|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

 

 

芸能人は歯が命というキャッチフレーズのCMがあったように、白くてきれいな歯の芸能人が多いです。今は、歯のホワイトニングが一般的になりましたが、芸能人の場合、それ以上の白さの歯が多く見受けられます。
歯を白くするのに、薬液やレーザーを利用する方法が一般的な方法です。しかし、被せものだったり、神経のない歯は白くなりません。人工の歯を白くするには、歯そのものを変える必要があります。そんなときに利用するのが、セラミックです。セラミックとはその名の通り陶器のことです。金属ではなく陶器の被せものをすることで、素人には本物の歯と見分けがつかなくなります。
芸能人の場合、歯を白くすることと矯正を短時間で行わなければなりません。そんなときに、オールセラミッククラウンが便利なのです。健康な歯を削って、形、色のよいクラウンを被せるのです。健康な歯を削るのは、もったいないのですが見た目が命の芸能人はそうする他ありません。芸能事務所では歯の治療は経費で落とせるので、そのタレントが売れるためなら歯を削る事なんでなんてないのです。
デビュー当時は歯がガタガタだったのに、いつの間にかキレイになっている場合は、セラミックかインプラントかと思って良いでしょう。
健康な歯を削ってまで白い偽物の歯を手に入れるのは、一般人にはちょっと考えられませんね。